ホーム 生き物マップ ギャラリー ブログ プロダクト プリペイ・カード 利用規約 お問い合わせ
アオスジアゲハ日記
     
     
9月17日 9月20日  
最後のサナギが羽化しました!残念なのは、もう一個の方は真っ黒になり死んでしまったようです、何が原因かは定かではありません。最後のサナギに話しは戻しますが、覚えていますか?この最後のサナギちゃんは一番小さいサナギちゃんです。無事に羽化して大喜び、しかしなかなか飛んでくれないんです。

今日無事に空高く飛んでいってくれました!最近肌寒くなってきたので、遅く羽化してしまったのでは心配だったのですが、あちらこちらでアオスジアゲハが集団で蜜を吸っている光景を目にしました。まだ遅くは無かったみたいですね!小さいアオスジアゲハも相棒を見つけてくれればと願うばかりです。これでアオスジアゲハの観察日記は一先ず終わりとしたいと思います。お読み

 
 
 
8月29日    
久々の更新です。先週二羽の蝶が同時に羽化して巣立っていきました。その時も朝方早かったので羽化の瞬間は撮ることが出来ませんでした。今日は昼過ぎから3個のサナギが羽化寸前になっていました!そして羽化の瞬間を撮ることに成功致しました!嬉しい!!!(^_^)    
 
頭からベリッとサナギが割れて... 羽をばたつかせる感じの動作で上にはい出てきます...  
 
ばたつかせてる... その動作を繰り返しはい出て来る...  
 
まだ羽はブヨブヨの小さな羽ですが... 数分もしないうちにどんどん大きくなってく...  
 
羽化してここまで直ぐでした! 後は羽が完全に伸びきるのを待つだけ...  
こうして3羽無事に羽化そして同時に自然に放すことが出来ました。過去には羽化して1日か2日なかなか飛べない超もいましたが、取りあえず皆無事に羽化して巣立っていっています。残すは4個のサナギだけ一個だけ普通のより小さめのサナギは小ぶりのアオスジアゲハとして姿を現してくれるのでしょうか?すごく楽しみです!  
     
8月29日 9月3日  
新にまた3匹がサナギになりました!ペットボトルに作ったサナギが最初だと思います。そして葉っぱに2匹の幼虫がサナギになりました。やはり葉っぱの上にサナギになったのは擬態されていて綺麗ですね!自然の中でこの様に葉っぱについていたら気付かないでしょうね。これからも続々と幼虫がサナギになって行くと思います。楽しみです!(^_^) 最後の幼虫がサナギになっていました。まだ小さくてサナギになるとは思っていなかったので、びっくりです!通常のサナギと比較すると小ささが分かると思います。取ってきた葉っぱが良くなかったようです。無事にチョウになってくれるといいのだが...  
 
 
8月27日    
またまt、羽化しました!今回のは幼虫の中で一番大きかったサナギで、サナギも他のより一回り大きかったです。でもこのサナギつい最近サナギになったばかりですぐ羽化しましたね、凄い速さでビックリです!    
 

<-----このサナギが羽化しました!(^_^)
<<<追伸、2羽の蝶は無事に今日自然に戻っていきました!>>>

 
8月26日    
またサナギが透き通って羽が見えてるサナギがあったので、頻繁に観察を続けていたのですが羽化する瞬間はまたもや見逃してしまいました。ガサッと音がして慌ててみるともうこの様な状態で孵化していました!すぐそばに置いていたにも関わらず、孵化の瞬間を見逃すとは残念! 羽化するとみるみるうちに羽が伸びてきました。結構早いんですね羽が伸びるのは完全に伸びきるには、時間がかかるのでしょうが。もう一羽のアオスジアゲハと一緒に自然に放したいと思っています。でも、もう一羽は明日にでも飛べそうです。  
 
 
8月25日    
またまたサナギが孵化しました!右の写真のサナギから羽化しました!残念ながら羽化する瞬間は見られませんでしたが無時に孵化出来て良かったです!最初に孵化したアオスジアゲハを放したばかりでびっくりしました。最初のアオスジアゲハは無事に自然に戻ったようです!(^_^) 一つだけ色が黒かったので冬を越すのかと心配していましたが、無時に羽化してくれて良かった!  
 
8月24日    
やっぱり羽化してました!朝起きたら蝶になっていたので瞬間が取れなかったのが残念ですが、取りあえずほっとした気分です。大分中が透けてきていたのでそろそろだとは思ってはいたのですが、次の日に羽化するとは思っていませんでした。蝶になったのは良いのですが、少し気がかりな事が、何か羽がいびつではないですか?上手く飛べないようなのです(-_-)ちょっと心配...体液が十分に行き渡らなかったんだと思うのですが、羽化の途中で下に落ちてまた這い上がってきてたのでしょうか(謎)? 窓際の方に飛ぼうとしていましたが、ヒラヒラというかバタバタというか...今は窓際のカーテンで様子を見ている感じです。明日になったら飛べるだろうか?飛んでほしい!でも台風がきてるんだった...どこかのブログでポカリを2,3倍に薄めて与えてるってのを読んだのをふうと思い出した。台風がきてたら暫くその方法で休ませる事も出来るかと考えてるところである...  
 
 
8月12日の時写真 8月23日  
  一番最初にサナギになったのが11日後(今現在)羽が大分浮き上がってきています。黒に青いマダラがサナギから透かして見える様になってきました!8月12日に取った左の写真と比べると全然色が違くなってきましたね。もうすぐ孵化するのでしょうか?楽しみです!  
 
8月22日 8月22日  
三匹の子豚ならぬ、三匹の幼虫です!可愛い!! もう一週間も経つと黒い幼虫も全部小さな緑の幼虫に変わっていました!肉眼で分からない程小さかった幼虫も1.5から2センチくらいに成長していました!すくすく育いますね!2,3日おきぐらいに葉っぱを替えなけば無くなるほどだから欲だべてるんだね(^_^)そして柔らかい葉っぱだけではなく少し緑が濃い目の大きい葉っぱも混ぜて入れる事にしました。もう大人の幼虫の仲間入りだね...www  
 
8月17日 8月17日  
これでサナギは4匹になりました。一つだけ色が黒いサナギになりました、これって冬籠りするって事なのかな?そんなわけないですね...周りに黒っぽいものあったのかな... またまた、新しい幼虫を発見しちゃいました。この葉っぱに居てはすぐ見つかっちゃいますよね!かなり大きい幼虫でした。  
 
 
8月14日: 幼虫 8月14日: 幼虫  
タマゴが黄色くなってきているので様子を見てみるとやっぱり、孵化していました!本当に生まれたてですね!8月12日に孵化した幼虫より色は濃くなくタマゴの殻を食べている様子分かるかな~?生まれたばかりの幼虫は薄茶色で自分のタマゴの殻を食べるんですね!    
 
 
8月13日: 幼虫 8月13日: 幼虫  
この幼虫はクスノキで見つけたのですが、1センチ程の大きさがあります。これくらいだと細かな部分も肉眼で見えますね。アオスジアゲハの子供とあってか所々青みがかってますね!尻尾のコバルトブルーが可愛い! この幼虫は結構大きいです。今日歩いている時に発見!今現在これで緑の幼虫は4匹そしてサナギが一匹になりました。これより小さな黒い幼虫は5匹くらいいるのかな...そして卵は後2つ、今の所全部無事に成長しています!  
 
8月12日: 幼虫 8月12日: 幼虫  
見つけて持ってきた幼虫はすくすく育っている。その内のも一匹が今日サナギになっていた。この幼虫達ももうすぐサナギになるのだろうか?今日は雨が止んだ後新鮮な新芽を沢山積んできて古い葉と交換した。やっぱり若葉や新芽の方が美味しいのだろうか?    
 
8月12日: 生まれたての幼虫 8月12日: さなぎ  

今日現在で3匹の幼虫が孵化した。それ以外にも葉っぱに小さな幼虫がついていたのを発見した。合計で5匹くらいの幼虫がいることになる。生まれたての幼虫はまだ黒く2ミリ程度の大きさだ。緑の幼虫達とは別の容器に入れて飼う事にした。
P.S.余りに小さくてタマゴ同様ピンボケしてしまう! 8月10日にクスノキを発見して以来、毎日する散歩がてらに幼虫やタマゴを発見した。一度発見してしまうと見つけ安くなったみたいだ。

昨日からじっと動かなくなり、今日見たら脱皮してサナギに変化していた。鮮やかな緑色で綺麗だ。無時に蝶に成長してくれよ!  
 
 
8月10日: タマゴ 8月10日: 幼虫  
念願だったアオスジアゲハの卵と幼虫をゲット!ここに来てから歩くたびにクスノキを探していた。グーグル先生で見たクスノキの画像を頼りにこれからあれかなと見て回って約一か月、今日アオスジアゲハが産卵している所を目撃!”わ~ッ、この木だったんだ”とつぶやきクスノキの葉っぱに近づき眼を凝らすと新芽に小さな白い卵があるではないか! この木がクスノキと分ったので、人目も気にせず(とは言っても車は通るけど、人はほとんど通らないガードレールの道沿いの一角にあった。)一生懸命探し続ける事数分後二匹の幼虫を発見した。卵三つと幼虫三匹を大切に家に持ち帰り大事に育てたいと思う。そして何と、ずっとシャッターチャンスをのがしていたアオスジアゲハの撮影にも成功した、今日は大収穫だ!絶対に皆全部成虫のアゲハチョウに育てるからね!
P.S.何度も撮ったのだがアイフォンだと卵も幼虫もピンボケしてしまうのが残念!
 
 
 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

Copy right © Monta & Momo all rights reserved.d.